WEB予約

COVER HAIRの「デザインの考え方」

COVER HAIRの『こだわり』と『おもいやり』

COVER HAIRの「安心安全」対策

MEDIA TOPICS

北浦和店 ディレクター後藤泰佑がトッププレイヤーとしてメディアに紹介されました。

img_150828_04.jpg

詳しく記事を見たい方はコチラ

COVER HAIR bilss 北浦和店 ディレクター後藤泰佑がトッププレイヤーとしてメディアに紹介されました。

山形県出身。美容学校卒業と同時に上京。都内1店舗を経て、COVER HAIRに入社。24歳でスタイリストデビューし、
1年後には100万円を売り上げるまでに成長。

また撮影にも注力し、新規リピート率の高さで売上を驚異的に更新中。現在はディレクターとして活躍中。
今、サロンのなかでも顧客リピート率ナンバー1の座で活躍中の後藤さんはスタイリスト5年目。

ワイルドなルックスの反面、サロンワークは丁寧で的確「コームの通し方、スライスの引き出し、刷毛のタッチ、パーマの巻き方など」一つ一つの動作に関して、神経質なくらい気を配っています」と後藤さんは笑顔で話す。

アシスタント時代から、自身が理想とするスタイリスト像がイメージできていた後藤さんは、店の売上、単価、リピート率、各スタイリストの実績を常に見てきていたそう。そして数字から自己分析していくこと、目標に対して実行していくことを経験から学んでいった。

「お客さまの来店サイクルはさまざまですが、サロンという場所はお客さまにとっての特別な空間であることを常に意識しています。
お客さまの目線からはどんな景色が見えるのかをイメージし、自分の立ち振る舞い、サービスの発想・提供、フロアの清潔感はもちろん、自分が使っているハサミ、コーム、ダッカールなども常に手入れしてキレイな状態を保っているんです」

後藤さんの顧客は10代から60代までと幅広く、美意識の高い人ばかり。トリートメント比率80%以上、店販比率10%という実績が物語っている。お客さまが希望するものを聞き出せること、理解できること、作れることが前提。

そこに自分の視点と分析を加えながら、家に帰ってからでもできる可愛いを提案していくことがモットーです」

PICKUP

CATEGORY

KEYWORD